がんと言われて

卵巣がん(ステージ4b)と分かって、自分自身と向き合い忘備録として。

久しぶりに泣きました。

4月26日(火)

昨夜、思いがけない贈り物が届きました。
癌封じのお札とお守り。



がんになったことで泣いた事がほとんどなかったのですが、
昨夜は涙があふれて。。。泣きました。

私の実家はちょっと遠い。

コロナの前は年に1、2回は帰っていました。

その時は仲良しの友がが集まってくれて、あちこち行ったり
おしゃべりしたりと

もう45年位経ちます。私を入れて5人グループ😊

コロナで他県への移動が制限されて、そして癌になって
会えていませんでした。

最近は時々のLINEくらい。

会えないので癌になった事を伝えていませんでした。

それより

今元気なんだけど、癌だったんだよ。って言いたかった。

またコロナの感染者も増えてきたし、しばらく帰れないかな。

3月に地震があったとき、友達の中の一人と電話しました。

その時、昨年癌になった事、

でも体調も良くて4月から仕事も始める。

元気よーって!

話しました。

この年齢になると割とあちこちにいろんな事が起きてる。

だからお互いがんばろうって感じで電話を終わりました。

そして数日前、違う友からLineが

雑談の中に

最近〇〇の誕生日で63歳になったって

一番乗りだね。

かーさはいつ?

みたいな会話で誕生日の話になりました。


それは私の誕生日を確認するためだと

贈り物を見て理解しました。

御祈祷するのに生年月日が必要だったんだ。

会話の持って行き方がすごいよ。

ってツッコミ入れながら

涙が。。。

いろんな感情が溢れる。

感謝

 

癌になってしんどい時もあるけど

温かい出来事も多い。

そしてたぶん癌になった事で感謝する気持ちが強くなった気がする。

精一杯生きる。

そう思える。

最近ちょっと体力が落ちているけど

また頑張れる😊


*********
最近の体調
手指先、足指先しびれ

便秘 
朝出てくれるといいんだけど、これがなかなか
マグネシウムがうまく調整できない。
職場ではまだ出来ない。
貧血、頭痛
体力低下。動悸息切れ