がんと言われて

がんと分かって、自分自身と向き合い忘備録として。

三十三日目:化学療法(TC療法第1回投与・1日目)

4月16日(金)

今日から抗がん剤治療。

緊張しているつもりはなかったけど、昨夜はあまり眠れなかった。

夜何度か目が覚めその度にトイレにいった。

今朝は5時半~6時位に検尿するように言われていた。

ちょっと出るかなと不安ながらにまあまあ出たので良いだろうと検尿の棚に提出。

6時過ぎに血液検査と言っていたが、ちょい遅れて7時に担当の看護師さんが来て採血。

7時50分 朝御飯。苦手というか、あまり好きでない味。。。がんばって半分。
早めにシャワーをと言うことでシャワー室の予約。

9時半 シャワー

10時  看護師さん、先生の目が届く方が良いと病室の移動。2号室。

10時半 点滴(生理食塩液)先生が針を指す。いつの先生が外来の診察の為、別の先生。
あまり、慣れてないのかも。刺し方が独特。刺します3、2、1といってグイグイ刺す。痛い。1回失敗。
2回目 またもやカウントダウン。ぐいぐい 痛い、痛い。 無事刺せました。

そこに副作用止め(デカドロン、アロキシ、ファモチジンの点滴開始 (約30分予定)

そのあと、アレルギー止めの薬レスタミンコーワ5錠)・副作用止め(イメンドカプセル1錠)

12時ちょっと前 抗がん剤(パクリタキセル点滴開始。約3時間の予定

心電図モニター 血圧計、あと一個 指先につけるのなんて名前かわからない。をつける。

これがアレルギー反応が出ると言うことで15分間、担当の先生(外来が終わって)看護師さんの2人で見守ってくださる。 アレルギーでなかった。良かった。

12時20分位 昼食。半分食べました。

15時ちょっと過ぎまで。。その間トイレにいくたびに心電図のコードを抜いてもらい。点滴の機械の電源を一時抜きトイレへ

アレルギー反応はでなかったと思うけど。眠かった。これがアルコールに酔ったようになる症状らしい。
ウトウト寝ました。

15時半位 抗がん剤(カルボプラチン)点滴開始。1時間程度

さっきよりも眠くなかったけど、ちょっとウトウト。

16時半位、点滴終了。血圧やら、いろいろチェック。問題なく終了。

点滴、モニターなどなど取り外された。
ヤッター。

問題なく終わったので明日退院です。

良かった。嬉しい。

三十二日目:外来化学療法オリエンテーション

4月15日(木)

今日は先日ユニクロに注文していたガードルが病院内のコンビニに到着しました。

ユニクロから発送しました。という連絡から4日もかかりました。

たぶんセブンイレブンのルートから指定の店舗に配達されるのが時間がかかるのかもしれません。

f:id:casalunga:20210415185408j:plain

ユニクロ ボディシャイパーショーツ(スムース・4分丈)

とりあえずガードル履いてみました。

適度に圧迫されて履き心地は良いですが、柔らかい素材と私の足の太さにより、時々くるくるくると巻き上って来るのが難点。

リンパ腫予防の指導されている看護師さんに見てもらうと足の付け根の部分が浮かないようにするといいです。と教えてもらいましたが、その時は良くなりますが、歩いているとやはりちょっとくるくるくる。。。

こまめに直しながら履くことにします。

お腹の部分が安定するので腹帯より良い感じです。

それから、今日は化学療法のオリエンテーションがありました。

明日予定の化学療法の説明かと思ってましたが、退院後の化学療法の説明でした。
外来で受信の際の流れと実際の抗がん剤を受ける部屋を見学しました。

そして化学療法のスケジュール、点滴を受ける際の過ごし方などの説明を受けました。

しかし、まずはその前に第一回の抗がん剤治療ですね。

明日朝、血液検査を受けその結果を見て第1回を受ける予定です。
あとは明日の結果次第です。

いよいよです。

三十一日目:抜糸

4月14日(水)

今日、形成外科の手術(右鼠径部リンパ管焼灼)を受けて2週間が経ちました。

いよいよ抜糸の日、病室は朝からざわめいています。

私以外の人が部屋が移動になったり、退院したりと人の移動で慌ただしい雰囲気。
そんな中、前に同じお部屋だった方が同部屋に。

手術を受けて別のお部屋になったので手術後のお話、吐き気があったとか、食欲のことなどいろいろあったようです。リンパ液で腫れたりはしなかったようです。やはり人によって様々な症状が起こってくるのだなと実感。

私はリンパ液と予定外の戦いをしてまいりましたが、ついに傷口から出ていたのもとまりました。
ぎりぎり間に合った

10時過ぎ位に形成外科の先生がいらっしゃいました。

思わず「抜糸は痛いですか」と質問。

「そうね。チクチクするかな」と
チクチクならと身構え。確かにチクチク時々引っ張られるような感じ。
無事終了。3ヶ月位傷口にテープを貼ってくださいとのこと。
ヤッター!抜糸しました
一歩前進。次は化学療法です。
明日は化学療法オリエンテーションを受けます。

入院二十七日・二十八日:何もなかった

4月10日(土)・11日(日)
土曜日も日曜日も何もなかった。
このところの週末は何もありませんようにと願って、そしてリンパ液に振り回されていた。
それが今週は何もありません。

相変わらず傷口からじんわり液が出てきているのは変わらないけど、増えてる様子はなく、腫れもなくなりつつあり、良くなっているような気がします。

週末は検温・血圧など基本的なチェックはあるけれど、先生がお休みなので検診などはなく静かな一日。

 

せっかくゆっくりとした時間があるのに、やろうと思っていたことが手につかない。
気持ちが乗らない、集中できない

ちょっと気持ちが沈んでいく。
まあ、そういうこともあると思うことにする。

入院二十六日目:リンパ浮腫予防

4月9日(金)

リンパ節を切除したのでリンパ液が滞る。

それによって足が浮腫んだりするらしい。

それを予防するように、弾性ストッキングガードルを穿いたりする。

今、鼠径部は抜糸もまだなのであまり圧迫もできない。

そこで弱いガードルとか、ユニクロのなんか良いですよ。

と言われ、早速、オンラインで注文した。

送料を考え他の物も少し注文。

しかし、後から気づいた、病院のコンビニに届くようにすれば良かった。

変更ができるか、問い合わせをしてみたが、一旦注文が確定した場合変更ができないらしい。

到着後返品とかしてください。ということだったので
到着したものはその時、考えよう。

とりあえずガードル1枚。病院のコンビニに届くように再注文。

今回は余計な物は頼まず、送料かかったけど、早く使った方がいいだろうと思い注文。
早く届くとよいな。

今日はまた病室の移動があった。スタッフステーションから又少し遠くなった。

新しい病室で新しい患者さんに会った。うちの息子よりずっと若い患者さん。

病気が分かった時は辛かっただろうな。でもとても明るく前向き。

昨日第1回目の抗がん剤を受けたということ。

今の所辛くないという事でした。
ちょっと安心を貰う。

頑張ってね。私も頑張る。と心で思う。

入院二十五日目:会話はストレス解消

4月8日(木)

今日は病室が慌ただしい。

朝の段階で四人部屋に3人、私以外をAさんBさんとしよう。

Aさんは朝早く手術室へ行きました。そこに新しい人が入ってきた。Cさん。

Bさん、Cさんは今日午後から手術で明日退院。(2泊3日の入院だそうです。)

病気の事やお子さんの話などで話が盛り上がった。

みんな病気だから言いやすいと言うのもあると思う。

発見時の状況とか面白おかしく話が飛び交う。

こんなふうに話をするのもストレス解消になります。

私の症状としては依然変わらず、傷口からまだ出ているので、とりあえずガーゼで抑えて、シャワーの時は石鹸で優しく洗っています。

少し良くなっていればいいけど。良くわかりません。

昼前にAさんのベッドが別の部屋に移動していきました。術後は看護師さんが行きやすいスタッフステーションの近くになるみたいです。

するとそのあとを別のDさんが入ってこられた。

Dさんはすでに手術が終わっているのかな?ゆっくりされているようなのでカーテンを閉めているのでお話しはできていません。

皆さん病状が違うので術後は静かにしたいですものね。

Bさん、cさんは午後手術ということでしたが、夕方近く手術で手術室へ歩いていきました。

それからしばらくしてお二人ともほぼ同じ位の時間にベッドで戻ってこられました。

お二人とも元気で、まだ麻酔が効いているようです。夕ご飯が食べられないのが残念そうでした。

仲良く話できたけど、明日は退院ということで

またちょっと寂しくなります。

入院二十四日目:Wi-Fi環境が欲しい。

4月7日(水)

昨夜パソコンが届き、中を見ると外付けブルーレイドライブも入っていた。

私のノートパソコンでテレビの録画したブルーレイが再生できなかったので別に準備してくれたようだ。しかし、それでも再生できなかった。

そういえば以前うちで録画したブルーレイがパソコンで再生できなかったことを思い出した。

しかない。

中国ドラマは帰ってからゆっくり見よう。

それから、パソコンのデータをタブレットに入れたいと、いろいろしていたが、Wi-Fi環境ではないので、スマホテザリングして使うのでデータ通信料が、かかる。びっくり。

普段はWi-Fi環境の中で使っているので、1か月1GBで十分なのに。

先月は入院して切り詰めて切り詰めて使って、追加でデータ購入したり、息子にもらったり、8GB。

甘く見ていた。契約を増やしておけばよかった。

今月は月頭で余裕だったが、あと10日入院となるとまたもや切り詰めて使う必要がある。

でもパソコンがあると使いやすい。

入院生活少しでも楽しく過ごせるように工夫してみよう。